東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 青森県平川市&JA津軽みらい りんごトップセールス
トピックス一覧

2019年1月26日
青森県平川市&JA津軽みらい りんごトップセールス
〜サンふじの貯蔵量は前年以上、積極的な販売を!

 1月26日(土)、東京青果卸売場にて青森県JA津軽みらい りんごトップセールスが開催されました。産地より平川市長尾市長、JA津軽みらい山内組合長はじめ産地関係者の皆様が来場され、これから本格的な出回りシーズンとなる『サンふじ』をはじめとするりんごの積極的な取扱いを市場関係者にうったえました。


産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

平川市 長尾 忠行 市長

JA津軽みらい 山内 敏 代表理事組合長

 

平川市 長尾市長
 
JA津軽みらい 山内代表理事組合長

雪で真っ白な青森県から美味しい真っ赤なりんごを持ってまいりました。常日頃より平川市・JA津軽みらいのりんごをご愛顧いただきましてありがとうございます。平川市の特産品はりんごです。本年の品評会でも平川市産のりんごが農林水産大臣賞を受賞しました。4年連続での受賞ですし、過去58回の開催で23回も受賞しております。りんごの名産地である平川市のりんごをよろしくお願いします。
 
生産者一同、一生懸命生産に取り組んでおり、平成30年産りんご総体の生産量は昨年・一昨年とほぼ同じで平年作でした。台風の襲来を3度も受け、全体に外観ではキズが目立ちますが、キズはあっても食味はのっています。品種別で見ればジョナゴールドと王林は少なめですが、サンふじ貯蔵量は前年を大きく上回ります。数量は十分ありますので、ぜひとも販売促進にお力添えいただければと思います。

 

 

会場風景

 


トップセールス会場では「サンふじ」と「王林」が試食提供されました。
JA全農青森東京青果販売事務所スタッフが試食品を提供
試食されたお客様からは食味の良さを評価する声が多く聞かれました。
  JA津軽みらい販売担当の榎本による競売。
JA津軽みらい販売担当の榎本による競売。

平川市食育推進キャラクターの『ひらりん』も愛らしい笑顔でJA津軽みらいのりんごをPR中。

 

商品情報

 

商品名 サンふじ 王林
産地 青森県 青森県
出荷者 JA津軽みらい JA津軽みらい
出回り期間 11月〜5月 11月〜5月
  サンふじ 王林

 

JA津軽みらいの出荷箱
JA津軽みらいの出荷箱はカラフルで高級感のあるデザイン。

 

 JA津軽みらい青果部工藤部長は「組合長の話にもあったように、平成30年は3つの台風襲来がありました。落果はさほどありませんでしたが、キズ果など下等級・格外果の発生が例年よりもかなり多くなっています。外観は多少難があっても食味は問題なく美味しいことを消費者の皆様に知っていただけるよう、しっかりと情報発信していきます。実際に店頭では小箱や袋詰めなどお買い得感のある形態で販売していくことを計画していますので、見かけた際はぜひお買い求めいただければと思います。」と、お話くださいました。

 

 

長尾市長・山内組合長と弊社販売担当榎本
長尾市長・山内組合長と弊社販売担当榎本

  • 果実第1事業部  榎本
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ