東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 青森県知事による『りんご』トップセールス
トピックス一覧

2019年2月16日
青森県知事による『りんご』トップセールス【15日開催】
〜今年も青森から美味しいりんごをお届けします

2月15日(金)、東京青果卸売場にて青森県 三村知事による『りんご』のトップセールスが開催されました。2月15日(金)、東京青果卸売場にて青森県 三村知事による『りんご』のトップセールスが開催されました。

 毎年恒例の青森県『りんご』のイベントですが、今年も三村知事をはじめ大勢の産地関係者が来場され、貯蔵りんごの出回り本格化をPRされました。

 産地からは青森県りんご対策協議会 加川会長、全農青森県本部運営委員会 酒井副会長、青森県りんご商業協同組合連合会 燒リ会長、青森県りんご協会 藤田会長、青森県農林水産部 高谷部長、ミスりんごあおもり 千葉さん、青森県産品PRキャラ 決め手くん、関係機関・JAの代表者と、多くの方々にご参列いただきました。

色鮮やかなサンふじです。後ろには、4年連続で青森りんごのPRキャラを任命された渡辺直美さんのポスターが輝きます。色鮮やかなサンふじです。後ろには、4年連続で青森りんごのPRキャラを任命された渡辺直美さんのポスターが輝きます。


産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

青森県 三村 申吾 知事

ミスりんごあおもり 千葉 優花さん

 

青森県 三村知事

青森県 三村知事

 りんごとともに歩んできた青森県ですが、その支えになってくださいますのは、やはり東京市場の皆様方でございます。これからも「頑張れ、生産者!」とお力をいただきたいと思います。青森県の特産品にはにんにく・長芋・ごぼうといった野菜もありますが、やっぱり青森りんごです。気候変動もあり厳しい状況ではありますが、我々青森県も皆様とともにさらに頑張っていきますのでよろしくお願い申し上げます。

 

王林アロハで登壇した三村知事。おもむろに脱ぎ出すと...

サンふじアロハに早変わりサンふじアロハに早変わり
その下には青森野菜シャツその下には青森野菜シャツ
決め手はやはりりんご!

決め手はやはりりんご

恒例の早着替え、今年は第四形態までありました。

 

ミスりんごあおもり 千葉さん

ミスりんごあおもり 千葉さん

 皆様のご愛顧のおかげで青森県のりんごは大変好評をいただいております。青森県は寒暖差が大きいため、りんごの実がキュッと引き締まり、美味しい出来上がりになります。栄養も豊富で、1日1個はりんごをご賞味いただければと思います。私は青森県の南部地方出身なので、南部弁で一言挨拶をさせていただきます。「こどしのりんごもやだらうめくできたすけぇ、みんな食ってけれ!」

 

会場風景

 

大勢のお客様が味見に訪れました。大勢のお客様が味見に訪れました。

試食を勧めてまわる三村知事。弊社川田社長と談笑中です。試食を勧めてまわる三村知事。弊社川田社長と談笑中です。

甘さに酸味、歯ごたえと品種により食味の違いがわかります。甘さに酸味、歯ごたえと品種により食味の違いがわかります。   試食品が捌けていきます。皆様に味わっていただけるよう補充も抜かりありません。試食品が捌けていきます。皆様に味わっていただけるよう補充も抜かりありません。
青森県産品PRキャラの「決め手くん」も来場して会場を和ませてくれました。青森県産品PRキャラの「決め手くん」も来場して会場を和ませてくれました。   鮮度保持袋「P-プラス」に入ったりんごも配布。持ち帰ってじっくりと美味しさを確かめてください。鮮度保持袋「P-プラス」に入ったりんごも配布。持ち帰ってじっくりと美味しさを確かめてください。

 

りんごの競売が始まりました。三村知事が「アップ!アップ!」のジェスチャーで買参人に向けて高値取引を願っています。りんごの競売が始まりました。三村知事が「アップ!アップ!」のジェスチャーで買参人に向けて高値取引をお願いしています。

 

サンふじ   王林

天候不順の影響あり、王林やジョナでは前年よりやや少なめの出回り量となりますが、サンふじは少なかった前年より多く、充分な出回りが期待できる見込みです。

  • 果実第1事業部
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ