東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 茨城県産『小松菜』試食宣伝会2019
トピックス一覧

2019年4月1日
茨城県産『小松菜』試食宣伝会

〜小松菜の美味しさを再発見
〜【3月26日開催】

 


いつでも旬の茨城県産の小松菜をよろしくお願いします!

左から、茨城県東京本部の宮崎課長、JA全農いばらき東京営業所の若山さん・大森所長・嶋本さん)、弊社販売担当の鈴木(郁生)

 

 3月26日(火)早朝、東京青果卸売場にて茨城県産『小松菜』試食宣伝会が開催されました。

 江戸時代より栽培されてきた小松菜はもともとの旬は冬季でしたが、現在では露地作や施設栽培の組み合わせにより周年出回っています。
 

 葉物野菜の中では周年通じて価格も変動が小さく、また、アクが少なく栄養価も高いこともあって学校給食では需要の高い商材です。周年商材だけに初荷イベントのようにアピールする機会は少なく、今回の試食宣伝会は「生育、出荷状況とも順調な今だからこそ、小松菜の良さを改めて知ってもらいたい」とJAグループ茨城東京営業所が中心となって企画されたものです。

 

 

会場風景

 

試食品は定番中の定番<お浸し>と<サラダ>の2品が提供されました。ダシの染込んだお浸しは「旨みがあるね」「間違いのない美味しさだね」と試食されたお客様からは全員といって良いほどお褒めの言葉をいただきました。
 
アクの少ない小松菜はサラダにもおすすめ。お好みのドレッシングで食するサラダは「生のままでも食べられるんだね」「シャキシャキした歯触りが良いね」「小松菜って面白い商材だね」とこちらも好評でした。
 
「生でも美味しいですよ」「リーフレットもお持ちください」とJAグループ茨城、茨城県のスタッフは積極的にアピールします。

 
試食直後に早速、ご注文をいただきました。   「サラダも良いね」と試食を通じてお客様との会話も弾みます。

 

 

商品情報

 

商品名 小松菜
産地 茨城県
出荷者 JAグループ茨城
出回り時期

周年

荷姿

250g 25入り

 


JA茨城旭村
JAほこた

茨城県にはバラエティ豊かな葉物野菜が揃っています。

JAグループ茨城のホームページ【アモーレいばらき】には

茨城県産青果物の情報やおすすめレシピが満載の!

 

  • 野菜第5事業部 鈴木(郁生)
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら

 

ホームへ戻る
ページトップへ