東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 熊本県JA鹿本&山鹿市『西瓜』トップセールス2019
トピックス一覧

2019年4月13日
熊本県JA鹿本&山鹿市『西瓜』トップセールス2019
【11日開催】
生育・出荷ペースは平年より早く順調〜

 

「夢大地」ブランドの西瓜をよろしくお願いします!山鹿市の中嶋市長、JA鹿本の大仁田組合長、JA熊本経済連の松下専務、山鹿灯篭娘のお二人と弊社販売担当の立花。

「夢大地」ブランドの西瓜をよろしくお願いします!

山鹿市の中嶋市長、JA鹿本の大仁田組合長、JA熊本経済連の松下専務、山鹿灯篭娘のお二人と弊社販売担当の立花。

 

 4月11日(木)、東京青果卸売場にて熊本県JA鹿本&山鹿市による『西瓜』トップセールスが開催されました。

 熊本県北部に位置するJA鹿本は生産量、品質ともに日本一の西瓜産地です。本年産は例年より若干早く2月下旬から出荷が始まり、5月連休の出荷最盛期に向かって、現在、順調に増量中です。

 当日は山鹿市、JA鹿本、JA熊本経済連のトップの方々をはじめ産地関係者が多数来場され、出荷最盛期を迎えるにあたり、取引拡大と「夢大地」ブランドの存在感をアピールしました。

 

代表者のご挨拶

 

ご挨拶頂いた産地代表者
山鹿市 中嶋憲正 市長
JA鹿本 大仁田 勲 代表理事組合長

 

ご挨拶される中嶋市長

 3年前の熊本地震におきましては、皆様方の力強いご支援をいただきまして、いま復興がしっかりと進んでいますことをご報告申し上げます。JA鹿本の管内をご紹介いたしますと、植木町には西南の役の史跡である“田原坂”がございます。また、8月15〜16日に山鹿市で開催される千人の女性による“山鹿灯篭踊り”は大変優雅で圧巻でございます。ぜひ、私どもの地域にお越し願います。JA鹿本は豊かな土壌と清らかな水に恵まれ、高品質の青果物がたくさん生産されています。中でも西瓜は日本で一番美味しい西瓜だと大きな自信と誇りを持っております。どうか一人でも多くの消費者にJA鹿本の西瓜をお届けくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

ご挨拶される大仁田組合長

 本日は若干寒さを感じますが、いよいよ春本番となりました。桜前線とともに西瓜前線も上昇してまいります。「夢大地かもと」の西瓜も本格出荷となってまいりました。本年産は非常に天候に恵まれ、糖度、シャリ感とも皆様に充分ご満足していただけるものに仕上がっています。生産者は消費者の方々に美味しい西瓜を食べてもらいたいと日々頑張っております。最終までしっかりと出荷いたしますので、JA鹿本の西瓜をご支持いただきますよう、お願い申し上げます。

 

会場風景

 

トップセールス前日は関東地方でも雪が降るほど冷え込み、当日も肌寒い朝となりましたが、「夢大地」ブランドの西瓜の味を確かめようと試食コーナーにはお客様が殺到しました。「寒くても美味い西瓜は美味いよ」と大勢のお客様が食味の良さに満足された様子でした。

 

JA鹿本の西瓜は一株一果に制限し、大切に育てられています。糖度、色回り、シャリ感ともに評価の高い西瓜です。 テキパキと試食を準備するJA熊本経済連東京事務所のスタッフ。試食開始後は試食品の補充に大忙しでした。
JA鹿本の西瓜は一株一果に制限し、大切に育てられています。糖度、色回り、シャリ感ともに評価の高い西瓜です。 テキパキと試食を準備するJA熊本経済連東京事務所のスタッフ。試食開始後は試食品の補充に大忙しでした。
バラの花のカービングが施された西瓜と山鹿灯籠をかぶったクマもんは注目のまと。見事な出来栄えにスマホで撮影する人が後を絶ちませんでした。

バラの花のカービングが施された西瓜と山鹿灯籠をかぶったクマもんは注目のまと。見事な出来栄えにスマホで撮影する人が後を絶ちませんでした。

 

鹿本地域は茶葉の銘柄産地でもあります。鹿本茶の配布も好評でした。 山鹿灯篭娘の試食サービスに美味しい西瓜がより美味しく感じられます。
鹿本地域は茶葉の銘柄産地でもあります。鹿本茶の配布も好評でした。 山鹿灯篭娘の試食サービスに美味しい西瓜がより美味しく感じられます。
熊本県産西瓜については何でもお尋ねください。会場設営、試食準備とトップセールスの支えたJA熊本経済連東京事務所の皆様。

熊本県産西瓜については何でもお尋ねください。

会場設営、試食準備とトップセールスをサポートしたJA熊本経済連東京事務所の皆様。

 

商品情報

 

商品名 (大玉)西瓜
産地 熊本県
出荷者

JA鹿本

荷姿

15kgダンボール

Sサイズ以上:2玉入り・ 2Sサイズ:5玉入り

主な出回り時期 3月初旬〜6月
西瓜情報

西瓜に関する情報が盛りだくさんのHPです。

【上記画像をクリック】

4月17日発売!

 

 

JA鹿本 営農部 平木部長 くまモン柄のカット用スタンドパック
JA鹿本 営農部 平木部長
くまモン柄のカット用スタンドパック

 

 本年産の作柄と出荷状況について平木部長は、「定植時、交配時から天候に恵まれ、現時点での生育進度は平年より1週間ほど前進しています。着果状態も良好のため、現在の出荷量は120%以上のペースで進んでいます。4月下旬からピークに入り、5月連休明けまで続きます。ピーク期間はほぼ例年通りですが、生育前進のためピーク過ぎは減り込みが早まると見ています。ゴールデンウィーク中も市場の開市通りに出荷いたします。現在の玉流れはL中心ですが、ピーク時は2L中心となる予想です」とお話しくださいました。

 

  

山鹿灯篭娘の西口さん、光永さんと弊社果実担当の平田常務。

山鹿灯篭娘の西口さん、光永さんと弊社果実担当の平田常務。

 

 

  • 果実第2事業部 立花
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら

 

ホームへ戻る
ページトップへ