東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 茨城県筑西市&JA北つくば『こだま西瓜』トップセールス
トピックス一覧

2019年5月2日
茨城県筑西市&JA北つくば『こだま西瓜』トップセールス
〜こだま西瓜で夏を先取り!毎年立夏はこだま西瓜の日
【4月25日開催】

 

4月25日(木)、東京青果卸売場にて茨城県筑西市&JA北つくば『こだま西瓜』のトップセールスが開催されました。4月25日(木)、東京青果卸売場にて茨城県筑西市&JA北つくば『こだま西瓜』のトップセールスが開催されました。

 

 この日は産地から筑西市の須藤市長や、JA北つくば 吉川組合長、こだま西瓜部会の大久保部会長をはじめ、大勢の関係者が来場されました。

 一昨年、筑西市と桜川市、JA北つくば等生産者団体による記念日登録で、毎年「立夏」は「こだま西瓜の日」と制定されました。立夏の頃である5月上旬はこだま西瓜の出荷ピークとなります。それを前に大田市場買参人に向けてさらなる販売拡大をピーアールしました。

 

2019年の立夏は5月6日。夏の気配を感じる頃、冷えた『こだま西瓜』を食べて夏を先取りしてみては。2019年の立夏は5月6日。夏の気配を感じる頃、冷えた『こだま西瓜』を食べて夏を先取りしてみては。


産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

筑西市 須藤 茂 市長

JA北つくば 吉川 君男 代表理事組合長
JA北つくば こだま西瓜部会 大久保 修一 部会長

 

筑西市 須藤市長

筑西市 須藤市長

 

 

 日頃より筑西市の青果物をお取扱いいただき、誠にありがとうございます。『こだま西瓜』はただ玉が小さいから「小玉」というわけではありません。新幹線の「こだま」が開通した頃に品種改良されたことから「こだま西瓜」と名付けられました。これから出荷ピークとなります。販売のほどよろしくお願い申し上げます。

 

JA北つくば 吉川組合長

JA北つくば 吉川組合長

 

 

 今年は乾燥気味でしたが寒暖の差があり糖度が乗っております。また、今年の3月に我々こだま西瓜部会が日本農業賞特別賞をいただいております。これも皆様のご尽力のおかげです。これからも我々と市場がしっかりとタッグを組んで農産物を販売していければ、と思います。

 

JA北つくば こだま西瓜部会 大久保部会長

JA北つくば こだま西瓜部会

大久保部会長

 

 日本農業賞をいただいたことは大変な名誉であり、今年の作は一層の力が入って良い作になろうかと思います。暖冬で始まり、3〜4月は寒かったですが、西瓜には良い年となりました。「今年のこだま西瓜を食べないと損」と言えるほどの出来です。大切に育てた『こだま西瓜』を消費者に良い縁でつないでいただければありがたいです。

 

会場風景

 

こだま西瓜のカービングは赤・白・緑と色映えが綺麗です。こだま西瓜のカービングは赤・白・緑と色映えが綺麗です。

5月を目前にして気温は20℃を越える日もあり、だいぶ暖かくなりました。西瓜の爽やかな甘さと豊富な水分がより美味しく感じられます。5月を目前にして気温は20℃を越える日もあり、だいぶ暖かくなりました。西瓜の爽やかな甘さと豊富な水分がより美味しく感じられます。

皮が薄くて糖度の乗りも充分。大玉西瓜よりも味が濃厚と言われます。皮が薄くて糖度の乗りも充分。大玉西瓜よりも味が濃厚と言われます。   「日本農業賞」受賞記念タオルのほか、ペンや帽子といったグッズが配られました。「日本農業賞」受賞記念タオルのほか、ペンや帽子といったグッズが配られました。
こだま西瓜ができるまでの生育ステージをパネル展示。こだま西瓜ができるまでの生育ステージをパネル展示。   1玉梱包のギフト箱です。コンパクトな『こだま西瓜』なら丸の1玉でも携行可能。1玉梱包のギフト箱です。コンパクトな『こだま西瓜』なら丸の1玉でも携行可能。

 

商品情報

 

商品名 こだま西瓜
産地 茨城県
出荷者 JA北つくば
出回り期間 3月上旬〜7月下旬
荷姿 DB 8kg

 

本年産は生育良好でやや前進傾向。5月上旬に出荷ピークを迎え、2L(4玉)・L(5玉)中心の出荷となります。本年産は生育良好でやや前進傾向。5月上旬に出荷ピークを迎え、2L(4玉)・L(5玉)中心の出荷となります。

 

  • 果実第2事業部 水ノ江
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ