東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 長崎びわ『なつたより』トップセールス
トピックス一覧

2019年5月9日
長崎びわ『なつたより』トップセールス
〜果肉が柔らかく・ジューシーな『なつたより』の試食会開催〜

 


品種登録後販売開始されて今年で10年を迎える『なつたより』

 

5月9日(木)東京青果卸売場において長崎県産びわ『なつたより』の試食宣伝会が開催されました。

試食宣伝会にあたり、JA長崎せいひより森口組合長・果樹研究会びわ部会井手副部会長・全農長崎県本部泉副本部長を始め関係者の方々が来場されました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

JA長崎せいひ 森口 純一代表理事組合長

 


森口組合長


皆様方におかれましては日頃より長崎県産青果物をお取扱い頂き、心より御礼を申し上げます。本日は夏の訪れを伝える長崎びわが出荷ピークに近づいております。試食会では推奨をしている『なつたより』をご賞味頂きました。今年は生産状況も良く、長崎びわは平年作の360t、『なつたより』におきましては114tを計画しております。生産者が丹精込めて作り上げた長崎びわを是非お取扱い頂き、販路の拡大をお願い致します。

 

 

会場風景

 

試食の案内が始まると同時にお客様が大勢集まりました。

試食には3Lサイズを1個提供。
 
「大きいね!!」お客様も思わず感嘆。
果肉部が多く、皮を剥けば果汁があふれる『なつたより』、おかわりをするお客様も見られました。
 
「母の日」が近く、ギフト需要に最適なアイテムのため、お客様の目利きも慎重です。

 

商品情報

 

商品名 なつたより
産地 長崎県
出荷者 JA長崎せいひ
出回り期間

5月上旬〜6月上旬

 

 

 本年産の『なつたより』の作柄について、JA長崎せいひ 営農畜産部 松浦専任部長は、「今年は天候が良いため、生育良好で、前年に比べ5〜7日早い出荷となっています。肥大状況も良いため3L中心の出荷です。露地の出荷ピークは10日から2週間程続きます。今年は寒波で不作だった前年の倍の出荷量が見込まれます。お取引の程、宜しくお願い致します。」とお話しくださいました。

 

 

写真左より森口組合長、びわ部会井手副部会長、JA全農長崎県本部泉副本部長、松浦専任部長、販売担当果実第3事業部阿久津

  • 果実第3事業部 阿久津
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ