東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 秋田県産『アスパラガス』試食宣伝会2019
トピックス一覧

2019年5月11日
秋田県産『アスパラガス』試食宣伝会2019
〜出遅れも気味も回復に向かい、ピークに突入!〜
【9日開催】

 


ピークを迎える秋田県産『アスパラガス』をよろしくお願いします!

JA全農あきた東京園芸事務所の木幡さんと弊社販売担当の酒井。

 

 アスパラガス(春芽)は長崎・佐賀県を初めとする九州産、続いて栃木県産がピークを迎え、いよいよ5月からは東北産が出荷本格化を迎えます。

 

 秋田県産アスパラガスが出荷本格化を迎えるにあたり、美味しいアスパラをより美味しく食べていただき、販売拡大につなげようと、5月9日(木)にJA全農あきた東京園芸事務所と(株)ダイショーのコラボ企画による試食宣伝会が開催されました。

 

会場風景

 

アスパラの香ばしさとマヨネーズの酸味が絶妙な「焼きアスパラのマヨネーズ添え」、ピーナッツの風味豊かな「アスパラのピーナッツ和え」、和風だしの旨みが効いた「アスパラのお浸し」の3品が提供されました。

 和え物とお浸しは茹でただけのアスパラに【ピーナッツ和えの素】、【だし醤油だれ】で味付けするだけで出来上がり。

 

「アスパラもいろいろな食べ方ができるんだね」「こっちの味つけが好みだな」「どれも美味いよ」と口々に感想を言いながら、試食コーナーの周辺は大勢のお客様で賑わっていました。

 

 
切り口はみずみずく、穂先までピンと張りつめた秋田県産アスパラガス。米どころならではの豊かな水と土壌で育っています。
 
試食開始から最後の一皿まで、お客様の姿が途切れることはありませんでした。   3品もの試食を手際良く準備する(株)ダイショーとJA全農あきたのスタッフ。

 

商品情報

 

商品名 アスパラガス
産地 秋田県
出荷者 全農あきた県南園芸・JAあきた北
主な出回り期間

春芽:5月上旬〜6月上旬

夏芽:7月中旬〜8月下旬

量目

100g束(50入)・150g束(40入)中心

発泡スチロール容器入り

 

生命力あふれるアスバラガスタワー

人見を引く見事な事な出来栄えです

 

 本年産の作柄と出回り状況について、JA全農あきた東京園芸事務所の木幡さんは「前年と同じく4月下旬から市場に入荷していますが、4月前半の低温の影響を受け、増量ペースは平年よりもゆっくりと推移しています。5月連休明けからは気温上昇とともに出回り量も平年並みに回復しつつあり、5月第3週からは春芽はピーク期に入ります。 出始めの量は少ないものの食味の仕上がり、肥大状況は平年と変わらず2Lサイズ中心と順調です。出荷量は前年とほぼ同じと見込まれます」とお話しくださいました。

 

  • アスパラ:野菜第1事業部 酒井  ダイショー商品:野菜第2事業部
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ