東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 千葉県産<プレミアム夏ねぎ>試食宣伝会2019
トピックス一覧

2019年5月21日
千葉県産<プレミアム夏ねぎ>試食宣伝会2019 【17日開催】
〜みずみずしく甘い、プレミアム夏ねぎ

 

2016年度に<プレミアム夏ねぎ>ブランド化され、評価、知名度ともに高い品種となりました。トンネル栽培となっており、食味、外観ともにこだわりを持って生産しています。軟白部のつやと白さ、みずみずしくやわらかいのが特徴です。

 

 5月17日(金)早朝、東京青果卸売場にて千葉県産<プレミアム夏ねぎ>試食宣伝会が開催されました。

全農ちば・千葉県・千葉県園芸協会・産地JAが来場し、4月下旬から5月にかけての端境期に「やわらかくて甘いねぎ」を食べてもらいたいと、さらなる販売拡大をピーアールしました。


ご挨拶

  ご来場いただいた皆様 

  【全農ちば】園芸販売課(ねぎ担当) 山腰剛司さん 

  【JAちばみどり】ひかりねぎ研究会 川島司会長・伊藤芳弘副会長

                   宇野充紘さん

          営農センターそうさ 佐藤安彦課長

  【JA山武郡市】 小梛哲義課長代理・掛飛貴史係長・石川貴洋広報担当

  【JA長生】   本納支所 指導経済課 長門央祐課長・江澤雅樹主任

 

 本年の作柄や、品種についてピーアールしていただきました。

JAちばみどり

ひかりねぎ研究会 川島会長

JA山武郡市 

小梛課長代理

 

 

JA長生本納支所 

指導経済課 長門課長

 

 

みなさんより、

「作付けは昨年より微増しています。本年産は作柄も良く、サイズは2L中心です。やや前進傾向で、ピークは6月から7月となっております。 一年に一作ということで、非常に長い期間こだわりを持って生産しています。鮮度が良いのがプレミアム夏ねぎのイチオシです。千葉県から大田市場まで1時間で届けることができます。」

と、アピールしていただきました。

 

 

 

JAちばみどりの営農センターそうさ佐藤課長は、「軟白部が白くつやつやと光っているのが採れたての証で、辛味がなく、やわらかいのが特徴です。新鮮なプレミアム夏ねぎを一度、生で召し上がってください。」とPRしてくださいました。

 

 

会場風景

 「暑い夏を『プレミアム夏ねぎ』で元気に乗り切っていただきたいです!」

と、夏ねぎの甘くて絶妙なやわらかさを活かした、2つの試食を提供しました。

 


夏ねぎの生姜スープ
 
夏ねぎのポン酢マリネ
 

夏ねぎがとろっとやわらかく、甘みもしっかりと感じられるスープです。生姜も入って、味も締まります。

【作り方】は下記商品情報の「夏ねぎレシピ集」の画像をクリックしてください。

  オリーブオイルで夏ねぎを焼いて、ポン酢醤油で味付けしました。シャキっとした夏ねぎの食感とさっぱりとした味付けがとても合います。

【作り方】は上記画像をクリックしてください。

 
「あったまるね、ねぎも全然辛くない。」とスープをおいしく召し上がっていました。 お客様も興味深く夏ねぎの生産状況を聞いていました。

 

 

商品情報

 

商品名

プレミアム夏ねぎ

主な出荷者 JAちばみどり(そうさ)・JA山武郡市・JA長生

千葉県産ねぎ作型別出荷スケジュール

プレミアム夏ねぎ

商品説明

作型別出荷スケジュールをご覧ください。

【画像をクリックすると拡大します】

レシピ集

 

  

【画像をクリックすると拡大します】

 


 

 

  

 

  • 野菜第4事業部 担当:菅
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ