東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 茨城県JA水戸ひぬまメロン試食宣伝会
トピックス一覧

2019年5月23日
茨城県JA水戸ひぬまメロン試食宣伝会 【21日開催】
〜”愛ちゃんメロン”をよろしくお願いします!〜


 

 

 5月21日(月)、東京青果卸売場にて茨城県JA水戸ひぬまメロン試食宣伝会が開催されました。

 JA水戸より、メロン部会女性部の皆様と南部営農資材センター奥谷統括センター長が来場され、今が主力のアンデスメロンと赤肉のレノンメロンのピーアールを行いました。

 

 

会場風景

 

 
「糖度重視で真剣に栽培しています。」と笑顔でアピール。  

試食と同時にお客様が殺到。大盛況につき、開始から10分ほどで終了となりました。


「おいしいね、写真撮っていい?」と、試食してすぐ取引先に紹介しているお客様もいらっしゃいました。
 
弊社果実部職員の作品が登場し、「これはすごい、綺麗だね。」と驚く奥谷統括センター長

 

 

 

 

商品情報

本日は、アンデスメロンとレノンメロンの試食が行われました。

アンデスメロン

レノンメロン

JA水戸ひぬま

5月〜6月中旬

4月〜6月中旬

果肉はしっかりとしている。

口に入れた瞬間に感じられるような甘さが特徴。

早く柔らかくなりやすい。

果肉は硬めで熟すとなめらか。

くどくないさわやかな甘さがある。日持ちする。

 

 

 ”ひぬまの恵み 愛ちゃんメロン”は特別栽培農産物に認証されているメロンです。”愛ちゃんメロン”は11人の生産者で栽培されており、品種は『アンデス1号』、『レノンメロン』、『イバラキング』があります。(上の写真は、特別栽培農産物専用のダンボール。愛ちゃんシールもございます。)

 

 

 本年産の作柄と出回り状況について、南部営農資材センター奥谷統括センター長は、「3月〜4月のネット発生時期の低温により、乱れもありましたが、中身に問題はありません。糖度ののり、品質ともに良い仕上がりです。5月連休前までは2L、LAと小玉中心でしたが、明けは3L>4L>2Lの玉流れになっております。」とお話くださいました。

 

 

 

メロン部会の女性部皆様、南部営農資材センター奥谷統括センター長、JA水戸ひぬまセンター平澤センター長、同JA小沼さん、弊社果実第4事業部村上副部長

 

 

  • 果実第4事業部 黒岩
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ