東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 山形県知事による『さくらんぼ』トップセールス
トピックス一覧

2019年6月11日
山形県知事による『さくらんぼ』トップセールス
日本一のさくらんぼ産地 山形県が最盛期を迎えます〜 

 

新品種「やまがた紅王」の説明をされる吉村美栄子知事

 6月11日(火)東京青果卸売場において、山形県吉村美栄子知事とJA全農山形運営委員会長澤豊会長が来場され、これから本格出荷を迎える露地作の『さくらんぼ』トップセールスが開催されました。

山形県、各市町村長、JAグループ山形さくらんぼ産地6農協の代表者が来場され、天候が若干不順である中でも、美味しいさくらんぼをお届けできる体制をアピールされました。

 

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
山形県 吉村 美栄子 知事
JA全農山形運営委員会 長澤 豊 会長

 


山形県 吉村知事

 本日は全農山形長澤会長をはじめ『さくらんぼ』の重要な市長・町長の皆様、JAの組合長方々と一緒にPRに参りました。山形県の『さくらんぼ』は品質・生産量ともに日本一です。大変美味しく育ち、6月下旬に出荷最盛期を迎えます。山形では20年かけて大型品種を開発しました!名前は「やまがた紅王」です、とても食べ応えのあるさくらんぼで、昨年から苗木の供給が始まりました。市場へのプレデビューは令和4年頃となります。山々に囲まれ川も多く自然豊かな山形で技術を持った生産者が一生懸命農作物を作り上げています。これからも山形の農作物を宜しくお願い致します。

 


JA全農山形 長澤会長

 常日頃から山形県農産物をご愛顧頂きまして、厚く御礼申し上げます。今年のさくらんぼは生育2〜3日遅れとなり6月5日には降雹の被害もありましたが、その中でも生産者は頑張っています。山形のスタートは『さくらんぼ』で吉村知事をはじめ各市町村長・各JAグループが一同で消費宣伝を行なう一大イベントです。先ほど知事からご説明がありました新品種「やまがた紅王」の大きさは500円硬貨程あるさくらんぼです。山形は日本のさくらんぼのトップブランドを維持し続けますので、多くの消費者に皆様のお力をお借りして山形産の青果物を届けて貰えればと思います。

 

 


各市町オリジナルの法被を着た首長の皆様

 

ご来場いただいた産地代表者〜行政〜
寒河江市
佐藤市長
村山市
志布市長
南陽市
白岩市長
河北町
森谷町長
大江町
渡邉町長
天童市
新関副市長
東根市
間木野副市長
朝日町
川口副町長
山形県農林水産部
駒林部長

 

 

オレンジの法被とさくらんぼTシャツで団結する代表者の皆様

 

 

ご来場いただいた産地代表者〜JAグループ〜
JAやまがた 岡崎組合長
JAてんどう 滝口専務
JAさがえ西村山 安孫子組合長
JAみちのく村山 折原組合長
JAひがしね 佐藤組合長
JA山形おきたま 若林副組合長
JA全農山形 後藤県本部長 JA全農山形 齋藤園芸部長

 


試食会場

 


マンモス競売場での挨拶、お客様は新品種「やまがた紅王」の発表を静かに聞いていました。

試食は「佐藤錦」、甘さと酸味のバランスが絶妙です。

卸売場で研修中の新入社員にさくらんぼを配る吉村知事。

 



行政と産地の代表者が積極的に試食を配り歩く姿も県知事トップセールスならでは。お客様との情報交換にも花が咲きます。

 


商品情報

 

品名 さくらんぼ
産地

山形県

出荷者

JAやまがた・JAてんどう

JAさがえ西村山・JAみちのく村山

JAさくらんぼひがしね・JA山形おきたま

主な出回り期間

露地:6月上旬から7月上旬

担当部 果実第1事業部

 


山形のさくらんぼをよろしくおねがいします
キャンペーンガールの金澤さん

 

 

 

  • 果実第1事業部 小野塚
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ