東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 山形県村山市&JAみちのく村山『さくらんぼ』トップセールス2019
トピックス一覧

2019年6月17日
山形県村山市&JAみちのく村山『さくらんぼ』トップセールス

〜もうすぐ出荷本格化!平年作と順調!
【15日開催】

 

村山市、JAみちのく村山、さくらんぼ生産者を代表する皆様と弊社果実第1事業部石井副部長が揃っての記念撮影。

 

 6月15日(土)、東京青果卸売場にて山形県村山市の志布市長、JAみちのく村山の折原組合長による『さくらんぼ』トップセールスが開催されました。

 JAみちのく村山産さくらんぼは、昼間は豊富な日照量、朝晩の冷涼な気候のもとで栽培されています。昼夜の温度差が大きいため、同JAのさくらんぼは糖度は高く、色の乗りが良いのが特徴です。

 雨除けタイプの佐藤錦は6月当初から始まっており、現在、増量中です。6月下旬の最大のピークを目前に、試食や展示を通じて品質の良さをアピールしました。

 

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

村山市 志布隆夫 市長

JAみちのく村山 折原敬一 代表理事組合長

 

志布市長

本日、試食していたただいたさくらんぼのお味はいかがだったでしょうか?出荷本格化を前に食味の充実は若干早い気もいたしますが、本年産も大変素晴らしい仕上がりが期待できます。これからもっともっと美味しくなってまいります。村山市、JAみちのく村山ともども皆様のために美味しいものどんどん作って、出荷いたします。村山市のさくらんぼをよろしくお願い申し上げます。

 

日頃よりJAみちのく村山の農産物をご購買いただき、誠にありがとうございます。いよいよ来週から本格的な出荷が始まります。私どもは山形県の中では規模の大きいさくらんぼ産地ではございませんが、品質面では最高のものをお届けしている、と自負しております。消費者の方々に美味しいさくらんぼを食べていただき、また、生産者に少しでも励みになるような高価格でのお取引きができれば嬉しく存知ます。本日はさくらんぼのPRでございますが、続いて西瓜のシーズンにも販売のお願いにまいります。本年もJAみちのく村山のさくらんぼ、すいかをお取引いただきますようお願い申し上げます。

折原組合長

 

 

 

会場風景

 

鮮やかな紅色の果皮、甘さがのったJAみちのく村山のさくらんぼ。
化粧箱、バラ、パックと荷姿もいろいろ。

 

 
 

特設会場では志布市長、折原組合長をはじめ産地関係者の皆様が、お客様に話しかけながら試食をおすすめしていました。展示用のさくらんぼは色、形、大きさとも見事な仕上がりに、思わず写メする年配のお客様も何人か見かけました。

 

私達が栽培しています!

さくらんぼ生産部の佐藤部長(中央)、海老名副部長(左)、矢作副部長(右)と弊社販売担当の二見。

 

 

商品情報

 

品名

さくらんぼ

産地

山形県

出荷者 JAみちのく村山
出回り期間

6月中旬〜7月上旬

 

  「前年は生育進度も早く、やや豊作傾向でしたが、本年産は平年作のため計画出荷量は前年より微減と予想されます。平年作ですが着果数少なめ(前年比で)のため、栽培管理や選別作業に手間がかけられます。玉伸びも良好です。佐藤錦は20日頃から1週間ほどピークとなります。紅秀峰は7月当初に出荷開始とみています」(さくらんぼ生産部・佐藤部長談)
 

 

 

さくらんぼ手にした弊社川田社長と志布市長、折原組合長とトップが勢揃い。

 

 

  • 果実第1事業部 二見
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ