東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 秋田県JAこまち『さくらんぼ』トップセールス
トピックス一覧

2019年6月28日
秋田県JAこまち『さくらんぼ』トップセールス
〜出荷ピークを迎える「三関さくらんぼ」をご紹介します


6月28日(金)東京青果卸売場においてJAこまち『さくらんぼ』トップセールスが開催されました。
JAこまち遠田専務、湯沢市佐藤副市長を中心に
JA全農あきた武藤部長、JA柴田係長
生産者代表の高橋さん、古川さん
ミスフレッシュ秋田の伊東さん、佐藤さん


産地よりJAこまち遠田代表理事専務、湯沢市佐藤副市長を始め産地関係者の皆様が来場され、JAこまち「三関さくらんぼ」のトップセールスの後には、桐箱3点を含む27点の販売会が開かれました。



産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

JAこまち 遠田 武 代表理事専務

湯沢市 佐藤 一夫 副市長

 


JAこまち 遠田専務

 JAこまちは標高777mの山裾に広がる扇状地あります。前年は雹害により出荷は壊滅的に少なくなりましたが、本年の『さくらんぼ』は5・6月の高温・少雨により大変甘く、彩りよく仕上がっていますのでお取扱いの程宜しくお願い致します。


湯沢市 佐藤副市長

 本日は湯沢市から真っ赤な『さくらんぼ』と一緒に参りました。生産量は日本一ではありませんが、品質は日本一と思っております。高い評価を頂き、販路拡大にご尽力下さいますよう宜しくお願い致します。本日の試食、いっぱい食べて販売に役立ててください。

 

会場風景

 


ミスフレッシュ秋田より一言いただきました。
○佐藤さん○(写真左)
「秋田には多くの野菜もありますが、自信を持ってお勧めできる『さくらんぼ』を宜しくお願い致します。」
○伊東さん○(写真右)
「甘くて美味しいJAこまちの『さくらんぼ』を首都圏の皆様にお届けに参りました。宜しくお願い致します。」

 


ミスフレッシュ秋田の伊東さん、佐藤さん、遠田専務、佐藤副市長によるさくらんぼの配布が始まると、お客様は美味しい『さくらんぼ』を堪能しました。

 


販売会では27点が競売にかけられました。事前に下見をしていたお客様は購入を決めた番号の競売が始まるとすぐに手を上げます。

 


販売担当木原はテンポよく競売を勧めます。

最後27点目は金賞受賞の桐箱

 

 

商品情報

 

商品名 さくらんぼ
産地 秋田県
出荷者 JAこまち
出回り期間

6月中旬〜7月上旬

 


色回りも良く、高品質のさくらんぼに仕上がっています。

 

本年の作柄について、JAこまち営農経済部 小坂次長は、「開花時は順調な生育で推移していましたが、梅雨入りで日照不足となり生育に遅れが出始め、出荷量は少なくなっていますが、7月に入ってから増量に向かいます。生育時に好天に恵まれたことで食味には自信を持っています。7月上・中旬頃からは「佐藤錦」から「紅秀峰」に替わっていきますので宜しくお願い致します。」と、お話くださいました。

 

 

  • 果実第1事業部 木原
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ