東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 大阪府JA大阪泉州『泉州水なす』試食宣伝会
トピックス一覧

2019年7月6日
大阪府JA大阪泉州『泉州水なす』試食宣伝会
〜泉州自慢の「水なす」をお届けいたします〜

 


『泉州水なす』は6月開催されたG20の晩餐会の食材に採用されるほど大阪を代表する特産品です。
写真右より、JA全農大阪飯村課長、JA大阪泉州西川園芸部長
同JA水茄子生産出荷部会阪本部会長、同JA北庄司常務理事
弊社販売担当野菜第4事業部水野(興)

 

7月6日(土)東京青果卸売場においてJA大阪泉州『水なす』の試食宣伝会が開催されました。

会場にはJA全農大阪生産事業部飯村課長、JA大阪泉州北庄司常務理事をはじめ関係者の方々が来場され今が旬のJA大阪泉州特産品『水なす』の美味しさをアピールしました。

 

会場風景

 

 
試食は「水なすの浅漬け」。それだけでも十分美味しいですが、JA大阪泉州の「泉州水なす用さしみだれ」をかけたものもオススメです。

水なすの美味しさに確かめるように多くの方々が試食されました。
「柔らかくて美味しいね!」
 
笑顔でパンフレットを配布する阪本部会長、お客様から水なすの漬け方を質問され答える場面もありました。

 

商品紹介

 

商品名 泉州水なす
産地 大阪府
出荷者

JA大阪泉州

主な出回り期間 ハウス物:4月上旬〜7月
露地物:6月中旬〜10月初旬

 


     泉州水なす、四大特長は・・・
      1. 皮・肉質共に柔らかい。
      2. あくが少ない。
      3. 生食ができる。
      4. 甘味が多い。

 

本年の作柄について、JA大阪泉州 水茄子生産出荷部会 阪本部会長は、「生育状況は、涼しい時期が続いたため平年に比べ品質は良好、よくなすの艶も良く、出荷量も問題はありません。ハウス物は4月上旬から7月いっぱいの出荷で、露地物は6月中旬から10月初旬まであります。今から旬を迎える美味しい『泉州水なす』を食べてください。」

 

  • 野菜第4事業部 水野(興)
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ