東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 山梨県知事による『桃』トップセールス
トピックス一覧

2019年7月12日
山梨県知事による『桃』トップセールス【8日開催】
〜”フルーツ王国やまなし”の『桃』シーズンが始まります〜

 

 7月8日(月)、東京青果卸売場にて山梨県知事による『桃』のトップセールスが開催されました。

 山梨県は『桃』の生産量が全国の三分の一以上を占める、日本一の『桃』の産地です。日照時間が日本で一番長く、土壌の水はけが良い、雨量が少なく寒暖差があるという環境から、『桃』の栽培に最適とされています。

 この日は長崎知事をはじめ、山梨県農畜産物販売強化対策協議会、JA全農やまなし、県内各JAの代表者の方々が来場され、これから出荷本番を迎える『桃』の販売拡大を呼びかけるべくトップセールスが行われました。

 

壇上には長崎知事・坂内農政部長、澤井会長・中澤副会長が並ばれました。

 

ご挨拶いただいた産地代表者

山梨県 長崎幸太郎 知事

山梨県農畜産物販売強化対策協議会 澤井實 会長

 

山梨県 長崎知事

  日ごろ山梨県の農産物に格別のお引き立てをいただきましてありがとうございます。 本日は『桃』のPRにまいりました。山梨県の『桃』は、生産者の汗の結晶であり、県とJAが一体となり総力を上げて消費者の皆様にお届けしております。今日は多くの方に美味しい『桃』をぜひとも召し上がっていただきたい、今以上に扱っていただきたいとお願いにあがりました。よろしくお願いいたします。

 

 

山梨県農畜産物販売強化対策協議会

澤井会長

 今年も知事以下関係者揃って桃のPRにやってまいりました。今年は大変な生産環境の中で、生産者の技術と努力で例年と遜色ない『桃』に仕上げました。『桃』の一切れは幸せの一切れ、『桃』の一口は幸せの一口です。皆様に幸せをお届けしたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

 

会場風景

 

全国の消費者に山梨の『桃』の美味しさをたくさんアピールします。

「ぜひ山梨県に美味しい果物を食べに来てみろし!」

桃のようにフレッシュな笑顔で会場が華やぎました。(写真は「やまなしフルーツレディ」の皆様。)

山梨県内各産地の桃が勢ぞろい。見た目、味、品質よしの自慢の『桃』です。

 

 
 
『桃』の展示の他に、パンフレットも配付されました。試食は大変賑わい、「美味しいね」「フルーツレディさんが来てくれて嬉しいね」とお客様もご満悦の様子でした。

 

 

商品情報

 

産地
山梨県
品名
品種

ちよひめ・日川白鳳・白鳳・浅間白桃

なつっこ・川中島白桃 など

出回り期間
6月中旬〜9月上旬

 

 

山梨県 長崎知事、坂内農政部長、

やまなしフルーツレディの皆さんと弊社平田常務

  • 果実第1事業部・果実第2事業部
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ