東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 山形県大江町&JAさがえ西村山『すもも』トップセールス
トピックス一覧

2019年9月17日
山形県大江町&JAさがえ西村山『すもも』トップセールス【14日開催】
〜平成31年2月、第20回全国果樹技術コンクールで表彰されました

 

大江町渡邉町長とJAさがえ西村山安孫子組合長、渡辺すもも部会長を中心に
販促ミッションの皆様と弊社販売担当果実第2事業部立花

 

 9月14日(土)東京青果卸売場において山形県大江町とJAさがえ西村山の『すもも』トップセールス及び試食会が開催されました。

 JAさがえ西村山のすもも部会は、平成31年2月に果樹の生産技術や経営方式など模範となる先進的な農業経営体や集団組織を表彰する第20回全国果樹技術・経営コンクールにおいて、晩生種の新品種の育成や新規就労者の定着による栽培面積の増加などの取り組みが評価され、”農林水産省生産局長賞”を受賞されました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
山形県大江町 渡邉 兵吾 町長
JAさがえ西村山 安孫子 常哉 代表理事組合長
同JAすもも部会 渡辺 誠一 部会長

 

 


大江町 渡邉町長

常日頃大変お世話になっております。皆様、大江町がどこにありどんな町か知らないと思いますが、この場を通じて田舎の小さな町も頑張っていると思って頂きたく思います。今日、出荷されている『サンセプト』・『光季(ひかり)』・『サンルージュ』は素晴らしい品種で、町としてもこのすももを全面に協力させて頂いております。私が50年前に食べたすももに比べ香り・甘み・味は良く、皆様に食べて頂きたく思いますのでよろしくご愛顧のほどお願い致します。

 


JAさがえ西村山 安孫子組合長

すもも部会 渡辺部会長
今年6月5日に一市三町に雹が降り農作物に被害があった中、さくらんぼを始め7月から始まったすももにおきましてもお取引頂き有難う有難うございます。本日は晩生種3品種をお持ち致しました。これからも育種した品種が10月まで出荷されます。就農者は前年136名、生産面積も増え今後も美味しいすもも作りができるように皆様のお力添えをお願い致します。
7月より始まった『大石早生』から、毎日JAさがえ西村山のすももをお取引頂き有難うございます。『サンルージュ』は今日より販売が始まり、『サンセプト』は今が出荷ピーク、『光季(ひかり)』は出荷終盤です。サンセプトは平成18年に登録され皆様に育てられ約10年でここまで来ました。有難うございます。これからもよろしくお願いを致します。


 


会場風景

 

就農者とキャンペーンガールの皆様。
JAさがえ西村山は若い力に溢れています!

 

すももを配布する渡辺部会長。『サンルージュ』・『光李』『サンセプト』の3種類のすもも詰め合わせは毎年評判で、すぐになくなってしまいます。
安孫子組合長がお客様に『光李』を手渡ししながら品種の説明。
全ての品種を味わってもらいたいと、口に入りきらないサイズが提供されました。

 

 

商品情報

 

品名
すもも
産地
山形県
出荷者
JAさがえ西村山
主な出回り期間

光李:9月上旬

サンセプト:9月上旬〜下旬

サンルージュ:9月中旬〜下旬

サンローゼス:9月下旬

秋姫:9月上旬〜下旬

 


果皮は赤く、クリーム色の果肉
『サンセプト』

果皮も果肉も黄金色
『光李(ひかり)』

果皮から果肉の色まで赤い
『サンルージュ』

 

本年の生育について、JAさがえ西村山 後藤主任は、「6月の雹害で出荷が少ない品種もありましたが、『サンセプト』はピークに入り、『サンルージュ』はこれから増えてきます。生育状況は良く、肥大も良いため大玉になっています。10月に入ってもその他品種を出荷してまいりますのでよろしくお願い致します。」とお話くださいました。

 

  • 果実第2事業部 立花
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ