東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 栃木県JA全農とちぎ『豊水梨』試食宣伝会
トピックス一覧

2017年9月12日
栃木県JA全農とちぎ『豊水梨』試食宣伝会

〜甘さだけでない、秋を感じさせる味『豊水梨』の最盛期が到来〜

9月12日(火)、東京青果卸売場にてJA全農とちぎ『豊水梨』の試食宣伝会が開催されました。

 9月12日(火)、東京青果卸売場にてJA全農とちぎ『豊水梨』の試食宣伝会が開催されました。

 夏の暑さを忘れさせる、爽やかな味の『幸水梨』に代わり、秋を感じる『豊水梨』のシーズンが始まりました。甘さだけでなく酸味も少し加わる『豊水梨』もまたファンの多い美味しい梨です。これから出荷のピークを迎えるに当たり、JA全農とちぎ園芸部東京青果事務所および園芸部流通対策課の皆様により試食宣伝会が実施されました。

 

会場風景

瑞々しい豊水梨をカットして提供。「とちまるくん」POPがそこかしこに飾られて会場を盛り立てています。
瑞々しい豊水梨をカットして提供。「とちまるくん」POPがそこかしこに飾られて会場を盛り立てています。
豊水はさっぱりした甘みと酸味、果汁の豊富さが美味しさのポイント。豊水はさっぱりした甘みと酸味、果汁の豊富さが美味しさのポイント。   販売担当の石井が栃木産の梨について説明します。
販売担当の石井が栃木産の梨について説明します。
全農栃木の方々が会場を回って美味しさをピーアールしました。全農栃木の方々が会場を回って美味しさをピーアールしました。  

「幸水・豊水・にっこり」梨の品種は微笑ましい名前が多い?
「幸水・豊水・にっこり」

梨の品種は微笑ましい名前が多い?

特製の『梨はっぴ』が会場で明るく映え渡ります。特製の『梨はっぴ』が会場で明るく映え渡ります。   試食は豊富に用意があります。「お店でもたくさん売り出してください!」
試食は豊富に用意があります。「お店でもたくさん売り出してください!」

 

商品情報

産地 栃木県
出荷者

JA全農とちぎ

(JAはが野・JAかみつが・JAしもつけ・JA宇都宮・JAおやま)

品種 豊水
出回り期間 9月上旬〜9月下旬
荷姿 ダンボール10kg
豊水梨   栃木の梨は、幸せ、豊かに、にっこり。

 本年産の作柄についてJA全農とちぎ園芸部流通対策課の五月女さんは「曇天の影響で4〜5日の遅れはありますが糖度も乗って良い仕上がりです。9月15日頃から22日くらいが出荷ピークです。今は28玉中心でこれから24玉中心になっていきます。豊水の後には「あきづき」「新高」「にっこり」が続きますので引続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。」とお話しくださいました。

  • 果実第2事業部:石井・内山
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ