東京青果株式会社 東京都中央卸売市場 大田市場

文字サイズ

  • 標準

English

検索

商品紹介
Product introduction
HOMEお取引様向け情報商品紹介 › JA鶴岡『だだちゃ豆』・新潟県産『新潟茶豆』

JA鶴岡『だだちゃ豆』・新潟県産『新潟茶豆』

産地
山形県・新潟県
出荷者
下記参照
入荷期間
下記参照
主な規格
下記参照
担当
野菜第4事業部

JA鶴岡『だだちゃ豆』

産地 山形県
出荷者 JA鶴岡
入荷期間 7月中旬~9月中旬
主な規格 FG 250g 20入
担当 関谷

鶴岡市でのみ栽培される特産品!『だだちゃ豆』

『だだちゃ豆』は、鶴岡周辺の地域で江戸時代から栽培されている「枝豆」の在来種です。
産地である鶴岡は、日本海沿岸の対馬暖流の影響で温暖な気候が特徴です。また、月山赤川系の扇状地で砂壌土が多く、透水性の良い土のため、「枝豆」の栽培に適しています。

『だだちゃ豆』は、外皮が褐色、表面のうぶ毛が茶色で、くびれがあるのが特徴です。
茹で上がりにとうもろこしのような甘い香りが漂い、食べると甘みと旨味が口の中に広がります。

新潟県産『新潟茶豆』

産地 新潟県
出荷者 JA新潟かがやき・JA越後ながおか・JAえちご上越
入荷期間 6月中旬~9月中旬
主な規格 FG 250g 20入
担当 関谷

新潟市を中心に栽培される伝統品種!『新潟茶豆』

新潟県は「枝豆」の作付面積は全国で一位、消費量もトップクラスに多く、日本随一の”枝豆県”です。
「新潟枝豆(早生)」の次に出てくるのが『新潟茶豆』で、新潟市小平地区を中心に栽培されている伝統品種になります。
『新潟茶豆』は、外皮の毛の色と豆の薄皮が茶色く、茹でたときに独特の芳香と、噛むほどに広がる豊かな旨味が特徴の「枝豆」です。普通の「枝豆」より、ひときわ香り豊かな『新潟茶豆』を、是非ご賞味ください。

『だだちゃ豆』『新潟茶豆』ともに旬を迎えています!
是非ご賞味ください!
(写真は左から入社3年目の山口・新入社員の吉田)

〒143-0001 東京都大田区東海3-2-1
東京都中央卸売市場 大田市場内
TEL:03-5492-2001(代表)