東京青果株式会社 東京都中央卸売市場 大田市場

文字サイズ

  • 標準

English

検索

商品紹介
Product introduction
HOMEお取引様向け情報商品紹介 › JAいるま野『さといも』

JAいるま野『さといも』

産地
埼玉県
出荷者
JAいるま野
商品名
さといも
入荷期間
9月~5月 ※最盛期は10月~12月
主な規格
DB10kg ※等階級は10段階に分かれています
担当
野菜第4事業部 西原

『さといも』のアナザーストーリー

『さといも』の育成は、土中に種芋を埋めるところから始まります。種芋から最初に芽が出た部分はやがて種芋の上で大きく成長し、親芋となります。

親芋から上に出た芽は地上に伸びて太い茎となって葉を付け、土の中では横になるように子芋・孫芋ができます。

種芋から親芋、子芋、孫芋と連なっていく『さといも』。そのたわわに実る姿は、子孫繁栄の象徴とされ、昔から縁起物として扱われてきました。

JAいるま野が誇る至極の野菜

JAいるま野は、埼玉県の中央南部に位置する県内最大の『さといも』の産地です。

武蔵野の肥沃な大地に良質な堆肥を継続的に投入し、さといも栽培に適した土作りが行われております。

その土地で「ねっとり感」「食味」ともに魅力的な高品質な『さといも』が誕生します。

見惚れるほどの圧倒的なビジュアル!さといも界の不動のセンターを務めるのがJAいるま野の『さといも』。

子芋・孫芋・大きさ・形状別に等階級を10段階に分けて、きめ細かな選果選別を行う、こだわりの強さが最大の魅力です。

ふっくらと美しい楕円形、そして深みとコクのある味わい、一口食べるとJAいるま野産『さといも』のファンになること間違いなし!

みんなでJAいるま野の『さといも』を推すしかない!

「現在、肥大期は終盤を迎え、収穫を待つのみです。伏せ込み時期のため全体の出荷量は減少傾向ですが、12月10日~15日頃から一気に出荷は増量する見込みです。また、年末の出荷については、ほとんどの生産者が出来の良い圃場を残すため、上位等級比率も高くなります。」と、JAいるま野よりお便りをくださいました。

いるま野VOICE

【いるま野のさといもを全力でアピールしてください!】という題にお答えいただきました。

JAいるま野さといも生産者の声を(VOICE)をお届けします!

福寿コラボ

新潟産カリフラワーとかんだ福寿のコラボに刺激を受けて、JAいるま野を代表して『さといも』が立候補します!

期間

12月8日(木)~10日(土)

詳細

かんだ福寿でお食事をご注文された方にさといもサラダを無料提供!

さといもは煮物料理が一般的ですが、ねっとり食感を活かしたサラダも粋な一品です!埼玉産ブロッコリーと和えれば、クリスマスにぴったりなサラダになること間違いなし!

いざ、さといも革命!!

〒143-0001 東京都大田区東海3-2-1
東京都中央卸売市場 大田市場内
TEL:03-5492-2001(代表)