東京青果株式会社 東京都中央卸売市場 大田市場

文字サイズ

  • 標準

English

検索

商品紹介
Product introduction
HOMEお取引様向け情報商品紹介 › 三浦市農協『大根』

三浦市農協『大根』

産地
神奈川県
出荷者
三浦市農協
入荷期間
11月上旬~3月下旬(最盛期:12月~2月)
主な規格
DB 10kg 3L~S
担当
野菜第1事業部 津久井

商品の特徴など

三浦市と大根の今昔物語

三浦市がある三浦半島は、三方を海に囲まれた「冬暖かく、夏涼しい」地域です。その恵まれた気候を生かし、古くから農業が営まれています。
特に大根栽培の歴史は古く、「相模風土記」には、江戸時代の寛永年間(1624年~1645年)から作られていたことが記されています。

現在も露地野菜の栽培が盛んで、「冬大根」と「早春・春キャベツ」は、国の野菜指定産地になっています。

今期の神奈川県産大根は、出荷序盤に干ばつの影響が懸念されましたが、適度な降雨と安定した天候により、概ね順調な生育となっております。現状では寒波の影響もなく、今後も安定した出荷となる見込みです。

冬野菜の推しメンは大根!

お味噌汁、漬け物、大根おろし、煮物、おでん、お刺身のツマ、サラダなど…様々なお料理に使える万能な野菜、それが『大根』。

主役級の活躍をする大根ですが、年々生産量は減少しております。また、スーパー・量販店ではカット販売されるなど、”まるごと1本”の価値が下がっています。
そこで、『大根の消費をもっと増やしたい!』その一心で、大根の魅力を発信させていただきます。

生産者と三浦市農協の協力のもと、POPを作成しました。
生産者の顔や理念が見えることで、三浦市農協『大根』の付加価値を高めます。

三浦フェア開催

2月4日(土)都内量販店にて、野菜第1事業部発案の「三浦フェア」が実施されました。弊社販売担当や若手職員が三浦市農協の法被を着て、楽しく販促活動を行いました。

大根・早春キャベツなど、生産者の想いがこもった様々な野菜を陳列しました!

大根1本まるごと購入された方には、弊社職員が大根の調理法や豆知識を伝え、『大根の魅力』を全力でPRしました。

〒143-0001 東京都大田区東海3-2-1
東京都中央卸売市場 大田市場内
TEL:03-5492-2001(代表)