東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 熊本県産極早生みかん「肥のあかり」が始まりました
トピックス一覧

2018年9月18日
熊本県産極早生みかん「肥のあかり」が始まりました
〜熊本県みかん販売戦略委員会による試食宣伝会〜

 

爽やかな肥のあかりポスター
「おいしさと甘さ」にこだわった熊本県産極早生みかん「肥のあかり」。外見は緑色ががったものもありますが、果肉は鮮やかなオレンジ色をしており、とても美味しいみかんです。

 

 9月18日(火)、熊本県産極早生みかん「肥のあかり」が初荷を迎えました。初荷に合わせて産地より熊本みかん販売戦略委員会の坂本委員長(JAたまな柑橘部会長)・高濱委員(JAうき柑橘部会長)が来場され、お客様に試食品を勧めながら平成30年度産熊本みかんシーズンの開始をお知らせしました。5s箱で出荷される「肥のあかり」は糖度10度以上の厳選品で、果肉の色も濃く、味のばらつきが少ないのが魅力です。

会場風景

 

熊本果実連東京事務所のスタッフが会場を華やかに飾り付けます。
熊本果実連東京事務所のスタッフが会場を華やかに飾り付けます。熊本みかんは販促資材も豊富です。
  平成30年産みかんの仕上がりを確かめようと、お客様の厳しい目が光りました。
平成30年産みかんの仕上がりを確かめようと、お客様の厳しい目が光りました。
渡邉(夢みらい担当)・宮崎(玉名担当)・伊藤(うき担当)による初荷の競売
渡邉(夢みらい担当)・宮崎(玉名担当)・伊藤(うき担当)による初荷の競売が始まりました。

 

 

商品情報

 

商品名 肥のあかり
産地 熊本県
出荷者 熊本果実連
JAたまな・JA熊本市(夢みらい)・JA熊本うき
出回り期間 9月中旬〜下旬(2018年の初荷は9月18日)
荷姿 ダンボール 5kg・10kg

 

 

本年産は着色・内容ともに仕上がりは良好
本年産は着色・内容ともに仕上がりは良好。初荷から美味しそうな色をしたものが多く見られました。
  糖度10度以上の「肥のあかり」は白地を基調とした5s箱
糖度10度以上の「肥のあかり」は白地を基調とした5s箱で出荷されます。

 

 本年の作柄について熊本みかん販売戦略委員会の坂本委員長は「近年でも稀に見るほど内容が充実しており、自信をもっておススメできる品質に仕上がりました。夏場の降雨量が少なくてやや小ぶりですが、味が濃くて本当に美味しいと思います。厳しい猛暑で夏場の作業は大変でしたが、生産者皆の努力のかいもあって、これだけ高品質な極早生みかんをお届けすることが出来ました。「肥のあかり」は9月いっぱいの販売で、10月1日からは『肥のさきがけ』も販売開始となる予定です。本年も熊本産みかんをよろしくお願いします。」と、お話くださいました。


熊本みかん販売戦略委員会の坂本委員長・ 高濱委員、JA熊本果実連西山部長と弊社石倉部長
熊本みかん販売戦略委員会の坂本委員長・ 高濱委員
JA熊本果実連西山部長と弊社石倉部長

  • 果実第4事業部 宮崎・渡邉・伊藤
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ