東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 平成30年愛媛みかんキャンペーン
トピックス一覧

2018年11月5日
平成30年愛媛みかんキャンペーン
〜JA全農えひめ・愛媛県による早生みかんトップセールス〜

 


今年もみかんツリーと産地プロモーション映像が流れ場内を盛り上げます。

 

 11月5日(月)東京青果卸売場において愛媛県産みかんトップセールスが開催されました。

 愛媛県より行政、JA全農えひめ小越愼介県本部長をはじめ各県内農協(JA東予園芸・JAおちいまばり・JAえひめ中央・JAにしうわ・JAひがしうわ・JAえひめ南)の関係者の方々が来場され、今年の愛媛みかんのアピールをされました。


 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

JA全農えひめ 小越 愼介県本部長

 

 

日頃より愛媛産みかんに対し大変お世話になっております。今年の豪雨につきましては暖かいお言葉とご支援を頂き有難うございました。あれから4ヶ月が経ち産地は一生懸命に復旧・復興に頑張っているところであります。本日は「愛媛みかん」が本格的出荷を迎え行政・産地・みかん大使と日頃の御礼とご挨拶に参りました。今年愛媛産早生みかんは11万8千ケースの出荷を計画しております。食味良く、糖度も高く、酸抜けも良いため美味しく仕上がっています。よろしくお願いいたします。

 


マンモス競売場の前には各JAの代表者が並びました。


商品情報

 

平成30年度みかん大使の4名(右より古谷さん・岩崎さん・鎌倉さん・小山さん)みかん大使(右より古谷さん・岩崎さん・鎌倉さん・小山さん)から“今年の災害を乗り切り頑張っています”、“皆さんも一緒に愛媛みかんを応援しましょう!”とのお言葉を頂きました。また本日よりオレンジロードキャンペーンとして消費活動が始まります。

 


管内16銘柄が揃い試食会が始まりました。
  手にとって今年のみかんを確認するお客様も。

 


西宇和みかんの「トーキングポップ」みかんに触れたり一粒もち上げると
“甘いみかんできたけん、うまいわ西宇和、西宇和みかん”
と他4つの言葉を話します。



JAにしうわが会場でお披露目した共通統一マーク「Nマーク」の小箱。本日から3kg箱・5kg箱の使用が解禁となりました。統一マーク使用により、『西宇和みかん』の知名度向上を図ります。
今後は都内でのポスター掲示やイベント開催などが予定されています。

 

 

商品情報

 

商品名 早生みかん
産地 愛媛県
出荷者

JAにしうわ・JAえひめ南
JAおちいまばり・JAえひめ中央・JAひがしうわ

出回り期間 11月上旬〜12月中旬
荷姿 ダンボール 5・10kg

 

 

 

各銘柄一斉に競売が始まり、多くの買参人から次々と手があがります。
その様子をセリ人の後ろから産地関係者の皆様が見守りました。

 

 


 
共選競売後、西宇和みかん「木箱」の販売が行なわれました。



中央右JA全農えひめ小越県本部長、愛媛県八十島営業本部長
右端弊社平田果実担当常務、左端泉専務

  • 果実第3事業部
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ