東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 新潟県産西洋なし「ル レクチエ」トップセールス2018
トピックス一覧

2018年11月27日
新潟県産西洋なし「ル レクチエ」トップセールス2018
〜芳醇な香りをまとった“西洋なしの貴婦人”です〜

 

会場に展示された各産地の化粧箱
“西洋なしの貴婦人”とも称される「ル レクチエ」の栽培が始まったのは明治36年。非常に栽培が難しい品種ですが、長年にわたる研鑽と工夫の結果、安定して生産できるようになりました。

 

 11月27日(火)、東京青果卸売場において新潟県産西洋なし「ル レクチエ」トップセールスが開催されました。

 本年度の新潟県産「ル レクチエ」は11月21日に販売解禁日を迎えましたが、各産地が出揃ってきたこの時期にトップセールスを行って市場関係者にその存在を印象付けようと、産地関係者の皆様が大田市場に来場して試食提供と積極的な取扱いのお願いを行いました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

全農新潟県本部園芸部 神林正浩部長

新潟県果樹振興協会西洋なし部会 岩本国明部会長

 

全農新潟 神林部長
 
西洋なし部会 岩本部会長
全農新潟 神林部長   西洋なし部会 岩本部会長
日頃より新潟県産青果物をご愛顧いただき、ありがとうございます。本年は果実全般に天候被害で数量減となってご迷惑おかけしております。いよいよ新潟果実の大トリとなる「ル レクチエ」の出荷が始まりました。新潟県が日本一の生産量と品質を誇る「ル レクチエ」は芳醇な香りとなめらかな食感が魅力です。新潟では責任を持って食べ頃の少し前まで追熟してから出荷しています。どうか産地が活気付くような販売をお願いいたします。   病害からは完全に回復しましたが、本年も春先の霰や夏場の猛暑、そして台風の襲来と天候には苦労しました。その中にあって「何としても高品質なものを出荷しよう」との想いを持って栽培に取り組んできました。「ル レクチエ」は数量も限定的で希少性の高い商品ですが、まだまだ一般の方々に認知されていないように感じます。大田市場の皆様には「ル レクチエ」の美味しさを広く届けていただきますよう、お力添えよろしくお願いいたします。

 

会場風景

 

会場に展示されたは4産地5銘柄の「ル レクチエ」
会場には4産地5銘柄の「ル レクチエ」が展示されました。各産地それぞれカラーの異なる化粧箱を用意しています。
持ち手のついている2玉入り化粧箱
持ち手のついている2玉入り化粧箱はちょっとした贈り物などにおススメです。
新潟の試食会ではすっかり御馴染みの堀川さん
試食開始と同時に左右から手が伸びてきます。新潟の試食会ではすっかり御馴染みの堀川さん(全農新潟)もびっくり。
岩本部会長もお客様に声をかけながら試食提供を行います。
岩本部会長もお客様に声をかけながら試食提供。直接意見や感想が聞ける貴重な機会でもあります。
美しく並べられた展示品を写真に収めるお客様。
美しく並べられた展示品を写真に収めるお客様。見た目の美しさもル レクチエの魅力です。
初荷のサンプル展示に集まるお客様
希少性の高いル レクチエは市場でもファンの多い商品のひとつです。(本年初荷となった21日撮影)
全農新潟の松郷課長。
「新潟県産のル レクチエ、本年もよろしくお願いします。」と、全農新潟の松郷課長。
新潟県産「ル レクチェ」販売担当の内山
新潟県産「ル レクチェ」販売担当の内山

 

 

 

商品情報

 

商品名

ル レクチェ

産地 新潟県
出荷者
JA新潟みらい・JA佐渡・JA羽茂・JAにいがた南蒲
主な出回り期間

11月下旬〜12月中旬

荷姿

4kg・2s 化粧箱

食べ頃の色

ル レクチエ食べ頃カラーチャート

【画像をクリックするとPDFファイルが開きます。】

 

本年の作柄について全農新潟県本部園芸部野菜果実課の堀川副審査役は「台風の影響などもあって出荷計画量は前年の74%と、少なめです。夏場の酷暑で小玉傾向になっているのも要因のひとつで、中心サイズは12玉(4kg箱)となります。これから12月上旬にかけて出荷のピークとなりますが、15日過ぎには減ってくる見込みです。前年は12月後半も出回り量が多くありましたが、本年はそれよりもだいぶ早めに切り上がる見込みなのでご注意ください。」と、お話くださいました。

 


岩田部会長・神林部長を中心に産地の皆様と弊社販売担当内山

(JA新潟みらい 吉田課長・JA佐渡 恵帳塚係長・JA羽茂 渡辺課長・JAにいがた南蒲 高野課長・全農新潟県本部 堀川副審査役、大柴東京駐在)

  • 果実第2事業部 内山
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ