東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 長崎県知事による「させぼ温州」トップセールス2018
トピックス一覧

2018年12月6日
長崎県知事による「させぼ温州」トップセールス2018
〜特選品『出島の華』が販売20周年を迎えました〜

 

初荷を迎えた「させぼ温州」と特選品『出島の華』を前に

中村知事、JA長崎せいひの森口組合長、JAながさき西海の松田組合長、長崎県JA果樹研究会の田中会長、果実第3事業部の高羽部長との記念撮影。


贅沢にも銘柄別に「させぼ温州」の試食が並びました。

「させぼ温州」の特選品『出島の華』は県下統一ブランドです。

 

 本年産長崎みかんの販売は10月1日に極早生がスタート、11月1日から早生種に切り替わり、本日、12月6日は「させぼ温州」と特選品『出島の華』が初荷を迎えました。

 「させぼ温州」は長崎県佐世保市で発見された宮川早生の枝変わりで、紅色は濃く、じょうのう膜は柔らか、糖度の乗りは良く、特にマルチ栽培によって高糖系となる品種です。

 特選品『出島の華』は、品種を「させぼ温州」に絞り、園地指定・糖度14度以上・酸含量1.0%以下・センサー選果等の厳しい基準をクリアしたブランドみかんです。

 長崎県が誇る「させぼ温州」と『出島の華』の登場とあって、中村知事をトップにJA全農ながさき、県内主要JAの首脳陣が来場し、取引拡大をアピールしました。

 

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

長崎県 中村法道 知事

JA全農ながさき 運営委員会

山中勝義 会長

 

中村知事

 

 本日は「させぼ温州」と『出島の華』の初荷にあたり、生産者の方々とともにやってまいりました。
 10月から販売開始となりました極早生、早生みかんについては、皆様に生産者の努力をご理解いただき、高いご評価をいただきましたことを感謝申し上げます。また、本年産の『出島の華』は大雨や台風など厳しい環境にありながらも、生産者の懸命な努力と11月の好天に恵まれ、素晴らしい食味に仕上がっております。『出島の華』は平成11年の販売開始から、今年で20周年という大きな節目を迎えることができました。これも長年に渡る市場の皆様の多大なるお力添えの賜物でございます。
  長崎県はこれからも消費者、市場の皆様に信頼していただける産地として品質の向上、安定出荷、ブランド力の強化に全力を注いでまいりますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

山中会長

 

 皆様方のご支援とご協力によりまして、本年もこの日を迎えることができました。
これからも長崎みかん、長崎みかん、長崎みかんをよろしくお願い申し上げます。

 

中村知事、山中会長とともに買参人にご挨拶する主要JA、長崎県の首脳陣の皆様。

【JA長崎せいひ】森口組合長・山口部会長

【JAながさき西海】松田組合長・古川部会長

【JAながさき県央】辻田組合長・五道部会長

【JA島原雲仙】泉組合長

【長崎県JA果樹研究会】田中会長・長田副会長・堀副会長

【長崎県】中村農林部長

 


会場風景

 

 
  「させぼ温州」はこの時期、最も注目度の高いみかんです。銘柄別に試食が並び、大勢のお客様が競うように味を確かめていました。
『出島の華』もゆっくり味わう間もなく、すぐに売り切れてしまい、あらためてその人気ぶりを確認した次第です。
 
『出島の華』は平成30年産で販売20周年を迎えました。   本日はJAながさき西海の『出島の華』の初セリが行われました。(販売担当の古口)

 

 今年もあと3週間足らず、年内のみかん販売は長崎みかんが盛り上げます。

商品情報

 

商品名 させぼ温州
出荷者 JAながさき西海・JA長崎せいひ(大西海・伊木力) 他
主な出回り期間 12月上旬〜1月中旬
荷姿 5kg・10kg ダンボール

 

商品名

県下統一ブランド

『出島の華』

出荷者 JA全農ながさき
主な出回り期間 12月上旬〜1月中旬
荷姿 5kg ダンボール

 

 
『出島の華』は長崎みかん最高峰の商材です。その出荷比率は「させぼ温州」全体のうち4〜5%という大変希少価値の高いみかんです。
  『出島の華』販売の功績が評価され、同日に開催された 出島の華・させぼ温州販売20周年記念祝賀会で東京青果も表彰されました。
【Today's photo】出島の華 販売で表彰されました(12月6日) へ

 

長崎県中村知事を囲んで長崎みかん販売担当者との記念撮影。

左から古口(西海)・鈴木(大西海)・阿久津(伊木力)

  • 果実第3事業部 
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ