東京青果株式会社 東京都中央卸売市場 大田市場

文字サイズ

  • 標準

English

検索

トピックス・お知らせ
Topics
HOMEお取引様向け情報トピックス・お知らせ › 宮崎県産マンゴー『太陽のタマゴ』初荷トップセールス【14日開催】
2022年4月18日

宮崎県産マンゴー『太陽のタマゴ』初荷トップセールス【14日開催】

~糖度・外観・重量で選りすぐり!完熟マンゴーの極上品が販売解禁日を迎えました~

4月14日(木)、東京青果卸売場で宮崎県産マンゴー『太陽のタマゴ』初荷トップセールスが行われました。

宮崎県産の完熟マンゴーはレギュラー品の販売が続いています。この日は選りすぐりの品である『太陽のタマゴ』の販売解禁日となり、全国の市場で一斉に販売が開始されました。

昨年はコロナ禍のため産地からの来場はかないませんでしたが、本年は代表者の方々が来場され、販売拡大の呼び掛けが行われました。

宮崎県の河野知事、JA宮崎経済連 坂下代表理事会長、宮崎県果樹振興協議会 亜熱帯果樹部会 河野会長からビデオメッセージが届きました。

JA宮崎経済連 坂下代表理事会長には卸売場イベント会場にてご挨拶をいただきました。

会場風景

展示され競売の時を待つ『太陽のタマゴ』。深く鮮やかな赤色が市場関係者の目を引きます。

『太陽のタマゴ』はハサミを使わずネットに自然落下した物のうち、糖度15度以上、果実ひとつが350g以上、外観は鮮紅色が全体の1/2以上あるものという厳しい条件をクリアした特別なマンゴーです。

販売初日となる今日、2,361箱が全国に出荷されました。

販売担当の鍔本による競売注目の品物だけあって多数の手ヤリが挙がりました。

商品情報

商品名 完熟マンゴー『太陽のタマゴ』
出回り期間 4月中旬~8月
主な荷姿

化粧箱1kg

2L:3玉 / 3L-4L:2玉 / 5L:1玉

本年産は秋口の高温の影響により、前年比で10日程の遅れが見られますが生育自体は順調です。4月下旬より出荷は本格化して、5月下旬~6月下旬に出荷ピークを迎える見通しです。

〒143-0001 東京都大田区東海3-2-1
東京都中央卸売市場 大田市場内
TEL:03-5492-2001(代表)